カウンター 忍者ブログ

男の結婚準備ブログ

プロポーズから結婚までに男が準備するために必要なものを書いています。 あとはたまに趣味の漫画、アニメ、映画等のレビューを書いています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画「ミニオンズ」感想

映画公開初日に行ってきましたので感想です。

子供はもちろん、大人も十分楽しめるCGアニメーション映画でした!
ミニオン好きにはたまらない内容となっております。
以下に軽くネタバレを含んだ感想を書きたいと思います。



まず初めに、CGじゃないかわいいアニメーションとナレーションと共に、
ミニオンが太古の海で誕生する様子が描かれます。

ミニオン一作目の「怪盗グルーの月泥棒 3D」でグルーが子供達にこう説明していました。


子供達「あれはなんなの?」

グルー「あーあれは、バナナで作った…いとこや」


実は太古から生きている生物でした。
いや、まぁグルーさんのは嘘ってわかっていましたが、まさかそんなに長生きだったとは。

そして海で誕生した時から、海にいる強い生物についていきます。
何もしません。ついて行って盛り上がるだけ。
その生物が食われたらまた強い生物についていく。その繰り返しです。

やがてミニオンズが陸にあがるとき、成長した現在の姿となっていました。
そこからミニオンズの風貌は全く変わっていません。ずっと同じです。

とにかくそこからはミニオンズのコミカルさがずっと続きます。映画が終わるまでずっと。

恐竜、原始人、ファラオ、吸血鬼、ナポレオン…など色んなボスについていきますが、
全てミニオンのドジで死んでしまいます。

やがて、ボスを探し疲れたミニオンはある雪の洞窟にたどり着きます。
そこでミニオンズは自分達の家を作り、ミニオンズだけの国を作り、暮らし始めます。
始めは楽しく暮らしていたミニオンズですが、その内ボスがいない無力感に包まれます。
皆でサッカーをしてもやる気なく、全然楽しそうにしていません。

そこで一人(人?)のミニオン、ケビンが立ち上がります。
ケビンは皆を集め、必死に演説をします。何を言っているかは全くわかりません。ミニオン語です。
恐らく自分がボスを見つけてくるから、何人か協力してほしい。的なことを言っているんでしょう。
人一倍小さいボブとウクレレを持ったスチュアートが選ばれ、旅をすることになりました。

旅の途中、海を渡っているときのボブがとてもかわいかった。
木で作ったボート上で食料が尽き、お腹を空かす三人。
スチュアートはお腹が空きすぎて、ボブとケビンがバナナに見えてきました。


スチュアート「…!バナナ…?」

ケビン「あー…スチュアート?」

スチュアート「…バ、バ、バナナー!!」


スチュアートはケビンに襲い掛かり、吸い付きます。
それを見たボブもテンションが上がり、ウキウキでケビンに吸い付きます。

この時のウキウキするボブのかわいさは必見です。

その後、アメリカについた三人はお揃いのオーバーオールを着て、
ボブがなんとなく入ったショッピングモールで一夜を明かします。
記憶があいまいなので恐らくとは思いますが、そこでボブは熊のテディベアをずっと持っています。
それがまたかわいい。

ショッピングモールで悪物の祭典が行われることを知って、
フロリダ州オーランドへ行った三人は、そこでスカーレット・オーバーキルに出会います。
この声を当てている天海祐希さん、そして夫のハーブ・オーバーキル役の宮野真守さん、
この二人の演技は本当に素晴らしかったです。完璧でした。

スカーレット・オーバーキルに気に入られたミニオンズはエリザベス女王の王冠を手に入れるように依頼されます。
ケビン、スチュアート、ボブ達は無事にスカーレットの役に立ち、新しいボスに仕えることができるのでしょうか?
そして残されたミニオンズは?グルーさんは出る?

などなど、90分とは思えないくらい盛りだくさんの内容となっています。
そして何より、前作とは違い今回はミニオンが主人公ですので、本当に出ずっぱりです。それが最高です。
前作を見ずとも楽しめる作品となっていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
第1作、第2作がボックス化されているので欲しいけど、
ミニオンズが映像化されてからボックス化されるのを待つべきか…


怪盗グルー ベストバリューBlu-rayセット


新品価格
¥6,700から
(2015/8/7 11:40時点)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

エンターテインメント ブログランキングへ

拍手[1回]

PR

映画「ストロボ・エッジ」感想

原作の漫画が好きすぎて、我慢できなくなって公開初日に観に行って来ました。

感想としては、いい感じにアレンジは出来てたけど、んーイマイチ…。
絶対的に時間が足りなかった気がします。
以下、軽いネタバレを含む感想です。



まず、一ノ瀬 蓮(福士蒼汰)と木下 仁菜子(有村架純)が電車で談笑している所から映画は始まります。
蓮の最寄り駅に着いたらしく、電車を降りる蓮、その後閉まる直前に仁菜子が電車を降りて、
蓮を追いかけていって告白。そこでタイトルです。

そこからは仁菜子が蓮を好きになるまで、その間に原作であった色んな事は全部ダイジェストで流れます。
例えば仁菜子が是永 大樹(入江甚儀)にもらったストラップが蓮に踏み潰されるシーン(わざとじゃないよ)とか、
是永 大樹(入江甚儀)が仁菜子に告白するシーンとかですね。

大樹と上原 さゆり(小篠恵奈)が付き合うシーンとかはダイジェストも無く丸々カット。
というか登場人物は
一ノ瀬 蓮、木下 仁菜子、安堂 拓海(山田裕貴)、是永 麻由香(佐藤ありさ)、杉本 真央(黒島結菜)
蓮と仁菜子の恋愛に絡んでくるこの5人しかほとんど映りません。
あとの人達は雑談で絡む程度で、きちんとした紹介もされません。

というかまず三好 学(がっちゃん、蓮の友達)がいないんですよ!!
教室のシーンで仁菜子に「よろしくー!」って言ってた元気な男の子がいたんですが、間違って無ければ恐らくあれでしょう。
出演時間、わずか2秒。2秒て。

あとはひたすら原作のいい所をなぞっていった印象です。

季節の匂いのシーンがあったのは良かったです。
「夏と秋の匂いが半分になった!」ってやつ。
そう仁菜子が言ったのを聞いて蓮が微笑む。最高です。



もうなんか、あとはあんまり覚えてないな…。

悪いところばっかり挙がりますが、
原作のカットが多すぎて、それでも物語は原作になぞって進んで行くんで、皆の気持ちがしっかり描かれないです。
例えば蓮が麻由香と付き合ってる時に仁菜子を少しずつ好きになっていくんですが、
その苦悩とかが全然描かれないので、蓮がちょっと軽い感じになっちゃってます。
安堂はチャラい。ただただチャラい。

しかし、主演の二人は素晴らしかったです。
仁菜子はわざとらしく無い演技で素朴な雰囲気が凄く出ていたし、
蓮の演技は本当に原作から出てきたような印象を受けました。

映画館で見なくても、テレビ放送を待っても良いかなと思える映画でした。

ストロボ・エッジ 全10巻 完結コミックセット (マーガレットコミックス)


中古価格
¥3,279から
(2015/8/6 10:38時点)

拍手[0回]

6/21(日)シド 会員限定ライブハウスツアー2015@ZeppNamba

シドの公式ファンクラブである「ID-S」が発足10周年ということで、
会員限定のライブハウスツアーに行ってきたのでレポートします。
以下、セットリストのネタバレがありますのでお気を付けください。

1.恋に落ちて
2.chapter1
3.cosmetic
4.ドレスコード
5.シャッタースピード
6.必要悪
7.糸
8.泣き出した女と虚無感
9.live
10.ENAMEL
11.プロポーズ
12.吉開学17歳(無職)
13.眩暈
EN
14.私は雨
15.サマラバ
16.MUSIC
17.one way
18.残り香

以下は曲解説です。

1.恋に落ちて
シングル曲。
最初はイントロが流れて、薄い暗幕にシルエットが出て歌いだし。
その後、メロディーに入る前に暗幕が落ちてメンバーが登場してました。
歌謡曲調のメロディーで、シドは幅広くて楽しいです。
こちらのPVも少しレトロな雰囲気がありいい感じです。

2.chapter1
シングル曲。
少し古い曲です。やはりファンクラブ限定ということで、
懐かしい曲、珍しい曲が多いです。

3.cosmetic
シングル曲。
最近ライブでよく演奏されます。
カッコ良くてノリやすい。
イントロで歓声が上がってたので、皆さん好きなんでしょう。

4.ドレスコード
アルバム「M&W」の1曲。
比較的カッコイイ曲が多いアルバムの中で、
飛びぬけてカッコイイ曲。
ボーカル、マオさんの裏声が良く出てて素晴らしかったです。

5.シャッタースピード
アルバム「play」の1曲。
ドレスコードとは一変、かなり可愛い曲です。
歌い方も全然違って、女の子みたいな歌い方してました。
間奏中にマオさんがドラムのゆうやさんに即興ダンス見せてたのが可愛すぎてどうにかなるかと思った。

6.必要悪
アルバム「隣哀-レンアイ-」の1曲。
これまたシャッタースピードとは一変、重い曲です。
今回のセットリスト、基本的に盛り上がる曲順と落ち着く曲順が明確に分かれてました。

7.糸
アルバム「M&W」の1曲。
作曲したベースの明希が、今までの曲の中でベスト3に入る。
と語っていた曲です。確かにいい曲ですね。
「散らかった身体も 飲みかけのペリエも」
個人的にはこの歌詞がとても好きで、散らかった身体という表現が素晴らしいです。

8.泣き出した女と虚無感
アルバム「hikari」の1曲。
これも懐かしい曲ですね。
ライブでやってるのを聴いたことがないです。
ファンも好きな人が多いのか、イントロで歓声が上がっていたのを覚えています。

9.live
アルバム「play」の1曲。
マオさんが、とても思い入れのある曲として歌っていました。
ファンの中では泣いている方もちらほらいて、
ファンにとっても思い入れのある曲なんでしょうね。

10.ENAMEL
シングル曲。
ここからアンコールまでは激しい曲が続きます。
シドのメンバーも煽りまくってて、すごいことになってました。
アニメ「黒執事」の主題歌でも有名なこの曲。
カッコイイですね。

11.プロポーズ
シングル「夏恋」のカップリング曲。
タイトルとは正反対の激しい曲です。
これも古い曲なのでファンの人気が根強く、飛び跳ねまくってました。
あとマオさんがステージのギリギリ前まで立っていて、ファンの手がすごいことになってました。
羨ましいけど、あんな前に行ったら人にまみれて死ぬと思います。

12.吉開学17歳(無職)
インディーズ時代の曲。
最近では10周年やらの記念ライブが多くてかなり演奏するようになりました。
女性ファンの首振りがすごいです。
曲聴けてるんでしょうか…?

13.眩暈
カップリングアルバム「Side B complete collection ~e.B~」の1曲。
本編最後の曲。煽るだけ煽って終わりましたので、
アンコールの掛け声の盛り上がりがすごかったです。

EN
14.私は雨
アルバム「隣哀-レンアイ-」の1曲。
アンコールでは一曲目は静かな曲で、
歌い方がCD音源と変わっていないのが印象的でした。

15.サマラバ
シングル曲。
おなじみのタオル振り回し曲ですね。
楽しかったです。

16.MUSIC
アルバム「OUTSIDER」の1曲。
テンポが速く、こちらも盛り上がる曲です。
この曲も最近よく演奏してますね。
ライブでの定番曲になってきました。

17.one way
シングル曲。
この曲は一番激しかったです。
左右に飛び跳ねるのが定番になっていて、
この後のMCでもマオさんが
「なんかすごいことなってたよ。ミステリーサークルみたい」
って言ってました。
本当に激しかったです。

18.残り香
シングル曲。
最後の曲です。この曲も最近最後に演奏することが多いですね。
個人的には「光」が好きなんですが、この曲もいいですね!


次はシドの男性限定ライブに参戦してきます。
楽しみすぎる。



OUTSIDER(初回生産限定盤A)(DVD付)


新品価格
¥2,950から
(2014/7/9 16:57時点)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

エンターテインメント ブログランキングへ

拍手[0回]

映画「小野寺の弟・小野寺の姉」感想

最近、映画「小野寺の弟・小野寺の姉」を観たのでその感想を。
結婚準備の話終わっちゃったから書くことないんですよ…何でこんなタイトルにしたの俺…。

脚本家、西田征史さん原作・脚本・監督作品。

映画公開中はCMが気になってたんだけど、日程が合わず観れなかった作品。
最近レンタルが始まったので観てみました。

これ面白い!!
日本映画ならではの笑いあり、涙ありのゆるーい雰囲気の映画です。
ポテチでもつまみながら気軽に観れるいい映画でした。
以下、軽いネタバレを含む感想です。



古びた遊園地で遊ぶ小野寺姉弟から映画は始まります。
今こんな遊園地どこにあるんだろ?
私の近くにあった古びた遊園地は公園に変わってしまいました。さびしい。

姉の小野寺 より子(片桐はいり)から写メ撮ってと言われて、ムービーを撮る弟の小野寺 進(向井理)。
そして映画のタイトル。うん、ゆるい。

ちょっと古そうな一軒家に住む小野寺姉弟。
朝ごはんからしっかりと魚を焼いて用意する姉のより子。素敵です。
弟の進は炊飯器を開けて匂いをかいで嬉しそう。超分かるそれ。いい匂いだよね。

郵便物を確認したより子は、宛先が小野寺とは違う手紙がある事に気づきました。
その手紙を見て、二人で直接届けてあげようと提案するより子。
断る進。その時のやり取りが好きです。

より子「じゃあじゃんけんで私が勝ったら一緒に届けよう」

進「俺が勝ったら?」

より子「じゃんけんが強いんだなって思う」

進損しかねぇ…。

まぁお約束どおり、進は負けて二人で手紙を届けに行きます。
届け先は自転車でちょっと行った所にあるオートロックマンションです。
結構ガッツリ郵便物間違ってるんだな。とちょっと思いました。

より子は宅急便のお兄さんが開けた隙に無事にオートロックを突破。
受取人の部屋の前まで直接行きます。
出てきたのは岡野 薫さん(山本美月)です。

めちゃめちゃ可愛い!!

最近観た映画「桐島、部活辞めるってよ」でも出てましたが、
この人ホント可愛いですね。
私が初めて可愛いと思ったのはback numberのPVでした。綺麗な顔してらっしゃる。

back number「わたがし」


さて、突然現れた来訪者に戸惑うことなく、お礼を言って手紙を受け取る薫さん。
部屋から出てきた犬を異常に可愛がるより子。犬は非常に嫌がっています。現実は残酷です。
一歩引いて薫さんの顔を凝視する進。これは惚れてますね。だって可愛いもん。

しかし、連絡先を交換することなく家に帰宅する小野寺姉弟。
その帰り道。

より子「ヨシミさんに似てたね。あの子」

どうやら進には昔彼女がいたようです。
進が気になっていたのには気づいてたのかもしれません。さすが姉。

場面が変わって、進は研究所みたいな所で仕事をしています。
最初、髪の毛ぼさぼさだったから勝手にニートかと思ってたよ…すいません。
どうやら入浴剤の香りの開発をしてるみたいです。
色んな入浴剤の香りが発売されています。その中の一つが

逆に、ひのきの香り。

何の逆だよ。気になって買いたくなるわ。

今回進が作るのは「ありがとうの香り」
上司の酒井 啓介さん(大森南朋)も期待しています。
大森南朋さんも結構色んなドラマ、映画に出てますね。好きです。
この映画ではなかなかにチョイ役ですが。でも好きだ。

でもこの「ありがとうの香り」、なかなか思うような香りが出来ずに進は悩んでいました。
悩みすぎてそこら辺にある広場の花壇の匂いとかも嗅いじゃいます。ちょっとした変質者です。
そんな場面で薫さんと再会です。私なら声は掛けません。
が、優しい薫さんはしっかり声を掛けてくれました。
お互い自分の仕事を説明します。
進は調香師。薫さんは絵本作家だそうです。
薫さんは結構積極的に話を振りますが、進は適当な所ですぐ切り上げて家に帰ります。
そして連絡先も交換せず…。

帰ってからその事をより子に報告したら、より子に超怒られました。
もうそろそろ次の恋愛に行ってもいいんじゃないかと。

進は曖昧な返事をして話を終わらせます。

そういうより子はしっかり恋愛しています。
より子は少し寂れた商店街の眼鏡屋の売り子をしているんですが、
その眼鏡屋に営業に来るコンタクトレンズを販売する浅野 暁さん(及川光博)です。
この人がまた良いんです。誠実な人です。
いつも決まった時間に眼鏡屋に来るんですが、少し早い時間に着いちゃうと「外で待ってます」と言ったり、
より子に「背筋伸ばしたほうがいいですよ」と言ったり、
みっちーの王子様っぷりが見事に消えています。王子様っぷりってなんだ。

中でも私が好きだったのは、昼ご飯の弁当を買ったより子が商店街を歩いていると、
たまたま浅野さんが通りがかり、「もしお昼まだだったら、お昼一緒にどうですか?」と。
より子は買ったお弁当をカバンに隠して、一緒に行くわけです。
すごく良いです。
でも連れて行かれた所は私語厳禁の堅苦しそうなラーメン屋さん。
「来てみたかった店なんですけど、一人では勇気が出なくて」と浅野さん。
いやな顔ひとつしないより子がまた良いです。ホントはおしゃれなお店行きたいだろうに。

でもより子の方も仕事の関係から全然発展しないんです。
浅野さんも普通だし、より子も一歩踏み出せない感じがもどかしいです。
眼鏡屋の向かいにある洋服店の店員さんである齋藤 亜沙子(寿美菜子)も浅野さんを狙ってるみたいだし。

というか今回初の映画出演の寿美奈子さん。
最初観た時びっくりしました。
声優さんも幅広いですね。私はムギちゃん(けいおん!)が好きです。

そんな進、より子の恋愛も、この後少しだけ進展します。
お互い同じ日にそれぞれデートをする事になった二人。
果たして上手く行くのかどうか…!
暇があれば是非ご覧下さい。素敵な映画でした。

エンドロールに流れる阿部真央の「それぞれ歩きだそう」もすごく良いので聞いてみてね!

阿部真央「それぞれ歩きだそう」



小野寺の弟・小野寺の姉 特別版 [Blu-ray]

新品価格
¥4,656から
(2015/3/18 09:52時点)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

エンターテインメント ブログランキングへ

拍手[0回]

結婚準備 その6 式場との打合せ2

結婚式の準備について、最後のブログです。



前回招待客、曲、引き出物を書きましたので、


今回はそれ以外に決めないといけないものをまとめて書くことにします。


書く内容としては以下になります。



1.写真


2.ビデオ


3.花



以上の3点です。


他にも、テーブルクロスの色だとか、招待状の紙だとか決めるのはいっぱいあるんですが、


私は会場の勧められるがままに決めたので今回は割愛します。


もちろん、他の所で探す方もいらっしゃると思いますが、


結婚式場って持ち込み料等が色々かかってきますから、


結局式場で頼んだ方が安いってのがあるんですよね。



では、まずは写真です。


ホテルモントレさんでは写真のグレードによって前撮りできるものがあります。


前撮りとは結婚式の前にウエディングドレス等を着て式場で写真を撮ってアルバムを作成してもらえます。


これはやった方がいいです。



アルバムにするのは枚数が決まっているんですが、


前撮りで撮った写真は全てデータ化してもらえました。


なのでアルバムに入りきらなかった写真ももらえます。


前撮り、プラス当日の写真撮影合わせて20万円からあります。


値段を上げればアルバムの品質、写真の枚数等が変わっていきます。


私は前撮りさえ撮れれば問題無かったので、前撮り付きで一番安い約20万円のプランに決定しました。



もちろん現像作業がありますので、結婚式後に届くんですが、


最初の内は見ますが、その内やっぱり見なくなりますので、それでよかったと思います。



さて、次はビデオです。


この項目に関しては、結論から言うと頼みませんでした。





だって高いんですもの!!!!





一番安いプランでDVD撮影が約25万円。


ブルーレイにするとかなり高品質になりますが、約35万円。


さらにビデオ二台撮影で約40万円。


さらにさらにブルーレイ用のビデオ二台撮影で………。



とかもう高すぎる。


即決でやめました。


もちろんプロに撮ってもらえればかなり綺麗に撮れますし、


綺麗にパッケージにして頂けるんですが…。


写真同様、これも見るのは最初の内だけ。ということで。



私はビデオを持っていましたので、友人に撮っていただきました。


もちろんお礼込み&友人が結婚するのが決まっていたので私が次のビデオ撮影役と引き換えに。


友人に頼んだ場合、友人が他の友人を話しながらビデオを撮る所や、


二次会もそのままビデオ撮影を頼めたので、本当に良かったです。



なのでビデオ撮影に関しては、0円で抑えました。



最後に花。


これは決めるものがたくさんありました。


新婦の花冠、ブーケ、色直し用のブーケ


新郎の胸に挿す花(ブートニアと言うそうです)、色直し用のブートニア


披露宴会場の高砂台、客席、ケーキ台、キャンドルサービス台、キャンドルトーチ用の花…





どんだけあるんだよ花!!!!!!





というわけで、この花を決めていた時点で打合せは4時間程経過していたので、


疲れていてどう決めたかほとんど覚えてません…。


ただ、ほぼ一番安い花を選んでたのを覚えてます。


大体一つの花に付き1万円くらいだったと思います。ほんとうろ覚えですいません………。



新郎、新婦に付ける花は特別高いです。


ブーケだけで3万円くらいしちゃいます。高い。


なので、私は友人に造花を趣味にしている方がいたので、その方に頼みました。


新郎、新婦に付ける花を全て作っていただき、価格は4万円。安い。すごく安い。


恐らく本来なら一番安くても10万円は超えるかと思います。


しかも品質も高い。友人って本当に大事ですね。





と、いうわけで。


これで結婚式の準備の説明を終わります。


最後のビデオとか花とか参考にならないな…。すいません。



最初の見積もりが250万円をギリギリ切る金額だったんですが、


最終見積もりを出してもらいました。





約298万円。





およそ50万円プラスになりました。


主な増加の原因が、ドレスの金額、そして前撮りの写真等の金額が高額だったためです。



しかし、ビデオ撮影無し、花の作成を依頼する等で、それほど上がりませんでした。


これには本当に驚きました。



というか結婚式の前日まで見積もり全く言われませんでした…。


打合わせ中に気になる方はプランナーさんに今どこまでいってるか聞いたほうがいいです。



まあともかく、これで結婚式の説明は終わりです!



結婚式が終わってから約半年!


もうそんなに経っている事に驚きです…。





次からはちょくちょく書いてたライブのレポ。


漫画、アニメの感想。


それに今気になっている日曜大工・DIYとかを書いていこうかしら。


DIYやってみたいんですよね…。もしかしたら言ってるだけかもしれませんが。



これまで結婚式準備を見てくださった皆様。本当にありがとうございます。





にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村

結婚準備 ブログランキングへ

拍手[0回]

Copyright © 男の結婚準備ブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

プロフィール

HN:
きのこ
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
漫画、アニメ、映画

P R